2015年06月10日

原点回帰

連日の old dw5000ネタの最終回。
マニアック過ぎてすみません(^^;;

チェーンドライブをベルトドライブに変更し、アンダープレートまでカットしたにもかかわらず…結局プレート無しに落ち着き(笑)、今日のおひとりさま練習で試打。
E93DD491-8CF8-4835-B832-027907C70D0A.jpg
やたら踏みやすい!&妙に懐かしい踏み心地…
コレ、初めて買ったTAMAのフレキシフライヤーと同じ!カムの形状が似てるからか?
ネットで当時の写真探してみました。

↓カムはコレですが…
5AF2EACA-A0FD-412D-9467-C94E8D43FEB8.jpg
↓確かに似てますね^ ^
2275A524-CBAF-4151-9D68-51CE6BC4C18B.jpg
↓フットプレートは初期のこのタイプ…
9B131079-C242-4572-BE31-CDD20DBE28A4.jpg
数十年ぶりに原点回帰!^ ^
posted by Taro Takagi at 19:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

old dw5000 改造

昨日改造を加えて、ほろほろ鳥の練習で使用してみたold dw5000シングルチェーン。イイ感じになったので、欲が出て(笑)前々から計画していたベルト式への改造開始!
dw用のベルトは、値段高めの割に耐久性無さそうなので、YAMAHA FP-720のベルトを加工します。

そのため、まずは、かなり前に入手したもののずっとドラム備品箱に入れっぱなしだったdwベルトドライブ部品の改造から…
C7B14C4D-5076-46E9-9363-8E60FC63C3F3.jpg
ベルト固定用穴をチューニングボルトと同じ径にするべくタップを切り、YAMAHAベルトの幅をdw用に左右2ミリずつカット。
99ECD32F-FFA7-4A1C-B416-8F3AD30373B8.jpg
ペダルプレート固定側端は金属プレートごとグラインダーでカットψ(`∇´)ψ

で、見た目はけっこうバッチリに完成!
06B615C2-E8E3-4650-875A-449D241D97E5.jpg
あとは実際踏んでみて…アカンかったら元に戻します(笑)
posted by Taro Takagi at 16:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

old dw5000

先日のR側ベアリング交換後もチェーンがカクカクするので、スプロケットを少し調整(磨耗して牙状になり、チェーンが戻る際引っかかる箇所を少しスムージング)
F921EB14-6196-46A8-96A5-2A262F20F61D.jpg
往復の動きやから、ずっと同じ方向に回転する単車のスプロケットみたいに、全体的に山が減るワケ違うのね〜(*_*)

スプロケットを長持ちさせるべく、アンダープレートを復活させることにしたワケですが、元々アンダープレート付きは好みではないので、使わないカカト部分をカットしてみました^ ^
3FC44574-3F1F-4E7A-A3E1-6C654444B491.jpgF07AC912-37AD-4820-AF92-D7803A43738A.jpg
さて、今日の「ほろほろ鳥」の練習で使ってみよう!
9C1F10D5-4E48-48BB-BFA9-4B040C2068EF.jpg
posted by Taro Takagi at 12:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。