2014年06月25日

Rogers

このところ、ドラムネタばかりですが、今回も(笑)

先日、ドラマー仲間の常松満蔵氏からRogersダイナソニック5インチのメンテを頼まれまして。
で、これを機会に自分が10数年メインでずっと使っているRogersの6.5インチの詳細も調べました。今さらですが…(笑)

まずは満蔵氏のスネア…シリアルナンバーとオーバルバッジの固定ネジがマイナスでなくプラス、ということから、1976年製のようです。A62F1449-12A5-47D1-81AB-B75D590074F3.jpg
ロゴはまだビッグRではありません。
540D16C8-D0C1-4319-89BF-CABEEAF680A7.jpg

で、自分のは…
1982年製、ダイナソニックXP-10シリーズ、オールメイプル10プライ、でした〜^ ^
やっとわかってスッキリ!
てか、もっと早うに調べとけや!て話ですが(^^;;
9A5067CD-AAA7-44F1-AA0F-F1020E6BE045.jpg
ラグの下に緑色のフェルト(1983年製は黒らしい)が挟んであり、ロゴはビッグR。
26EAD831-12C7-4941-9764-2C401A2B70BD.jpg
コレを超えるスネアにはまだ出会ったことが無い!というくらい、録音やライブ問わずバランスも音もバッチリ!ゆえに桑名正博氏のバックで叩く時は、このスネア指定でした^ ^

さて、同じRogersダイナソニック、満蔵氏のスネアの音も楽しみです!!!

posted by Taro Takagi at 15:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。