2014年06月07日

清水の舞台から…

出会ってしまいましたな…
1966年製(自分が1歳の時製!)のLudwig Clubdate。

非常に良好な状態で、パーツもすべてオリジナル、ヘッドもオリジナルのままです。
AC32BCFA-52BD-4B82-BEA9-3CF3FE2F33F2.jpg
シェルのクラック等ナシ、シルバースパークルのカバリングも美しい…当然、試打するワケです。
ノーミュートのキック、タム、フロアタム、3点共ヘッドが古いので、軽く叩いてトーンチェック。
CEDA2635-05FC-4CE4-9E32-711713EC7BA1.jpg
このラグの少なさから来るトーンの豊かさは素晴らしい!
その結果、清水の舞台から…を決意するに至りました^ ^

オリジナルヘッドは大切に保管しておいて(笑)張り替え〜調整が済んだら、まずは録音して客観的に聴いてみたいですね。

発売当時のカタログ写真は
D40DED96-7EF0-4EBF-BF25-DC83B0B6CF41.jpg


posted by Taro Takagi at 17:36| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とんでもないレアものですね!
いいなあ〜!
Posted by at 2014年06月08日 21:49
ありがとうございます!^ ^
Posted by タロウ at 2014年06月09日 11:12
そりゃ試打してしまったら欲しくもなりますって。
んでもいい買い物したねたろちゃん。
機会があったら試させて〜。
Posted by o-chang at 2014年06月10日 19:13
O-ちゃん>
ありがとうございます!
ヘッド交換等も、まだ時間無くてできてないですが、エエ音するに決まってます(笑)
是非叩きに来てください^ ^
Posted by タロウ at 2014年06月13日 18:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。