2014年06月10日

Ludwig CLUBDATE '66

先日入手したセット。
実戦使用に向けての調整前に、じっくり観察(笑)

秀逸なのが、フロアタムレッグのシステム。
EF69154D-B301-4E90-A13B-ED33C8C7CCB5.jpg
何と!いつも工事で使うコーキングガンと同じ仕組みやった!わかりにくいかもですが、レバーを少し押し下げてレッグ長さを合わせたら、あとはスプリングの力でその位置で止まるワケです。

内蔵ミュートも素晴らしい。
DC2BF3F1-9ADC-4623-8113-B6177AEA3F8A.jpg96EA167F-BAF4-40EF-B15F-9CEA98ADE260.jpg
キックのレッグ周辺。
1121AFA0-EA68-4CF4-972F-663E82E707BC.jpg
蝶ネジは、ずっと使用中のハイハットスタンドのクラッチと同じタイプで耐久性高そうですね。
8E8E1DDB-B276-47F9-BF81-7CDC515C3675.jpg
レールマウントタムホルダーは、ネジがダメになったら困るので、いつも通りスネアスタンドを使うことになりそうです。
87BF958B-F10A-4B41-B1DE-4D043A695C82.jpg
あとは、オリジナルヘッドを大切に保管しつつ、現行ヘッドに交換ですね。
6B74DC83-1748-4642-B05F-BA4C72B1A497.jpg

posted by Taro Takagi at 13:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。