2014年06月25日

Rogers

このところ、ドラムネタばかりですが、今回も(笑)

先日、ドラマー仲間の常松満蔵氏からRogersダイナソニック5インチのメンテを頼まれまして。
で、これを機会に自分が10数年メインでずっと使っているRogersの6.5インチの詳細も調べました。今さらですが…(笑)

まずは満蔵氏のスネア…シリアルナンバーとオーバルバッジの固定ネジがマイナスでなくプラス、ということから、1976年製のようです。A62F1449-12A5-47D1-81AB-B75D590074F3.jpg
ロゴはまだビッグRではありません。
540D16C8-D0C1-4319-89BF-CABEEAF680A7.jpg

で、自分のは…
1982年製、ダイナソニックXP-10シリーズ、オールメイプル10プライ、でした〜^ ^
やっとわかってスッキリ!
てか、もっと早うに調べとけや!て話ですが(^^;;
9A5067CD-AAA7-44F1-AA0F-F1020E6BE045.jpg
ラグの下に緑色のフェルト(1983年製は黒らしい)が挟んであり、ロゴはビッグR。
26EAD831-12C7-4941-9764-2C401A2B70BD.jpg
コレを超えるスネアにはまだ出会ったことが無い!というくらい、録音やライブ問わずバランスも音もバッチリ!ゆえに桑名正博氏のバックで叩く時は、このスネア指定でした^ ^

さて、同じRogersダイナソニック、満蔵氏のスネアの音も楽しみです!!!

posted by Taro Takagi at 15:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

Ludwig CLUBDATE '66

先日入手したセット。
実戦使用に向けての調整前に、じっくり観察(笑)

秀逸なのが、フロアタムレッグのシステム。
EF69154D-B301-4E90-A13B-ED33C8C7CCB5.jpg
何と!いつも工事で使うコーキングガンと同じ仕組みやった!わかりにくいかもですが、レバーを少し押し下げてレッグ長さを合わせたら、あとはスプリングの力でその位置で止まるワケです。

内蔵ミュートも素晴らしい。
DC2BF3F1-9ADC-4623-8113-B6177AEA3F8A.jpg96EA167F-BAF4-40EF-B15F-9CEA98ADE260.jpg
キックのレッグ周辺。
1121AFA0-EA68-4CF4-972F-663E82E707BC.jpg
蝶ネジは、ずっと使用中のハイハットスタンドのクラッチと同じタイプで耐久性高そうですね。
8E8E1DDB-B276-47F9-BF81-7CDC515C3675.jpg
レールマウントタムホルダーは、ネジがダメになったら困るので、いつも通りスネアスタンドを使うことになりそうです。
87BF958B-F10A-4B41-B1DE-4D043A695C82.jpg
あとは、オリジナルヘッドを大切に保管しつつ、現行ヘッドに交換ですね。
6B74DC83-1748-4642-B05F-BA4C72B1A497.jpg

posted by Taro Takagi at 13:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

清水の舞台から…

出会ってしまいましたな…
1966年製(自分が1歳の時製!)のLudwig Clubdate。

非常に良好な状態で、パーツもすべてオリジナル、ヘッドもオリジナルのままです。
AC32BCFA-52BD-4B82-BEA9-3CF3FE2F33F2.jpg
シェルのクラック等ナシ、シルバースパークルのカバリングも美しい…当然、試打するワケです。
ノーミュートのキック、タム、フロアタム、3点共ヘッドが古いので、軽く叩いてトーンチェック。
CEDA2635-05FC-4CE4-9E32-711713EC7BA1.jpg
このラグの少なさから来るトーンの豊かさは素晴らしい!
その結果、清水の舞台から…を決意するに至りました^ ^

オリジナルヘッドは大切に保管しておいて(笑)張り替え〜調整が済んだら、まずは録音して客観的に聴いてみたいですね。

発売当時のカタログ写真は
D40DED96-7EF0-4EBF-BF25-DC83B0B6CF41.jpg


posted by Taro Takagi at 17:36| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。