2014年05月08日

和室リフォーム竣工!

前回からのつづき。

床の間壁の漆喰塗りの前に、炉をはめ込む為の、床開口部の造作です。
880CCBE6-862B-4DF7-B116-9CBE41B71922.jpgE76EE3ED-51C3-426C-B40D-E338634FB8EC.jpg
312C670F-AAD2-4FE4-B1A9-1D7694B6CF84.jpg
夏場は使用しないので、炉畳用のゲタも作成。

次にやっと漆喰塗りですが、まずは養生から…コレがけっこう手間ですが、手を抜くと後で後悔します(笑)
594886E6-C965-4F49-AE2B-FA537AC58069.jpg

1回目塗り終了。
AF24E13E-3692-4DC4-99F5-CE323559945A.jpg

乾いたら仕上げ塗り。
60925F38-EF33-45C0-BAD0-C979DFAA5855.jpg
まだ塗りたてで、色が違いますが(^^;;

そして翌日、引き渡し日の朝に、発注していた畳の搬入〜敷き込み。
バッチリ収まり、自分も畳屋さんもホッとしたワケで(笑)
45374752-ED86-4415-BFE9-BDF18E0B54E4.jpgA6634303-F4E1-4682-AFA1-39EC8CA0A606.jpg584E186F-1392-429F-A9B8-3815C27F0EE1.jpg6C4BD446-51CF-44B1-B031-C9B5012E9B3D.jpg98F920E3-49F6-43F2-B886-AE0002548312.jpg
いい感じの茶室になりました^ ^ありがとうございました!

参考>下の写真は改装前です
BF177580-26DB-4FE0-A350-11472F6A4DD6.jpg48B0B2E7-E096-4D30-86C8-8666C726FB9B.jpg

posted by Taro Takagi at 10:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和室リフォームつづき

前々回更新からのつづき。

まずは押入れとの間の壁下地から760B3FAB-6DE8-445D-B365-37D8405EB953.jpg
床の間部床上げ〜床畳の畳寄せ、框まで
F94739D0-F5EB-45D4-83D1-2FB9513598AF.jpg
框は古材で。

次は床柱と落としがけ、壁下地ボードまで
5174DD89-0692-4AA4-AE50-221066A36864.jpg66C64B80-2FC5-44F1-AF34-6205A22D8A87.jpg
施主様からのリクエストで、床柱&落としがけは流木で^ ^

次は、押入れ仕上げまで
A247E1C8-F6D4-4FD1-8FC1-0ED3819A1318.jpg0655C1A2-0CF0-40B3-B79E-EEE09A0249F1.jpg
次回で仕上がりまで書けるかなぁ…
posted by Taro Takagi at 09:52| Comment(2) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。