2014年04月29日

Dying To Live

自分の中でFacebookは、ライブの告知&写真、工事の写真をアップするためのツール…と、勝手に(笑)決めているので、個人的な感情や感想を長々と、はこっちで。

この数日の訃報つづき〜今日​​​​​​も数時間前に、高校時代からの友達が先月末に乳癌で亡くなったと知り、さすがに凹んでますが…

来年50ともなると、自分がこの先どのくらい生きれるのか、いつまで音楽ができるのか…と常々考えるワケですが、やはり後悔はしたくないので、今関わっている何事も、手を抜かず精一杯やらんと!と改めて思いますね。

住友くんが彼のライブ中に、この曲の解説でよく言うてますが、「Dying To Live」でいきましょう!^ ^
C277A03A-D1DE-40BC-9213-E95C5C20AEC3.jpg
posted by Taro Takagi at 19:03| Comment(2) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

和室リフォームつづき

さて、解体も終わり、床上げです。
まずは床全面を設計通りの高さまで上げ、押入れと床の間を創ります。
168B5975-98B8-4945-9242-C70B0D7E181D.jpg
元々の床は解体せず、数種類のプラ束で高さを調整し、パーチクルボード+コンパネで畳下仕上がり。畳寄せも同時に。A09E0F2E-7B06-415C-A72B-E84955DAF66D.jpg
コンパネ面上に、元々の押入れの額縁も天井廻り縁ピッタリに収まりました。5C8D87D6-7A1B-49A9-BB1D-5B5B066D217D.jpg
次回は床の間完成後に^ ^

posted by Taro Takagi at 18:26| Comment(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

和室リフォーム2日目

今日は押入れの解体。
押入れの天井を外すと、配管ありの躯体コンクリートが露出。

部屋内天井部屋残すには…
AD1BDD59-7C81-4BE2-895F-4208DDEB7567.jpg
↓    ↓    ↓
F84166E1-2CA0-4E0E-9829-C336971C1000.jpg
押入れの垂れ壁の途中で切る、という荒技(笑)

2A7CBB87-EA0B-4CC3-9D4E-EF1425888BCD.jpg
↓    ↓    ↓
C176BBEF-8434-463D-9CBA-E366409356B9.jpg
天井廻り縁をキズ付けないよう、ギリギリで切断(*_*)

押入れを完全にバラし、土間コンクリートの状態にし、隣室との境界壁下地でタイムリミット。
2EC83F62-3A1C-4084-BE96-E5495310364C.jpg
続きは明日。
明日は現場→S.O.Ra.です( ̄^ ̄)ゞ

posted by Taro Takagi at 20:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。