2014年01月29日

カホン「メンテ〜改造」

つい先日、先輩ドラマーからカホンのメンテと改造を頼まれました。
S.O.Ra.で私のカホンを叩いて、「サウンドと叩き心地、えーわー!」がきっかけで、「俺のも改造してくれへん?」となったワケです。
お預かりした舶来の高級カホンは、打面板に湾曲とクラックがあり、弦が伸びて音もボヤけ気味。

image-20140129104057.png

打面は上半分ビス留め、下半分は接着されていて、外せないから隙間から覗く!…下地の木に弦用の溝は無く、弦端も飛び出てますな。

image-20140129102735.png

単純に、平たい木と木の間に弦を挟んで、ビスで固定されているので、薄い打面板の弦部分が盛り上がって湾曲するのは当たり前(笑)

弦部分にV溝加工し、弦端はカット。

image-20140129103140.png

続いて、アタック音を増やして欲しい、との要請から、上部のエッジ加工。打面板湾曲は治らないので、ビスを追加して調整。

image-20140129104016.png

クラック補修

image-20140129104203.png

弦の伸びによるバズ音のビビリは単純にテープを貼って調整。

さて、最後はマイクの仕込みです。

image-20140129104526.png

image-20140129104539.png

image-20140129104556.png

S.O.Ra.で試打!エエ音になりましたよ!大吾郎さん^ ^!

image-20140129104727.png
posted by Taro Takagi at 10:52| Comment(2) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。